spacer
お仏檀の構造
spacer
PDF ファィルにて『お仏檀の構造』をイメージイラストにて、より詳細にご案内をしております。
spacer
ご覧いただきますには Adobe の Acrobat Reader が必要でございます。
spacer
Get Acrobat Reader
spacer
お持ちでない場合はをクリックの上、ハードディスクにダウンロードしてからご覧下さい。
spacer
ブラウザーソフトでそのまま閲覧するには Adobe Acrobat Reader に付属する「PDFViewer」というプラグインをブラウザーソフトのプラグインフォルダーに入れておかなければなりません。
spacer
ブラウザーのバージョンによりましては、ソフトをインストールの後、On line にて見れますが、そうでない場合がございますので、必ずご確認していただきました上ご覧下さい。
spacer
PDF File  Acrobat PDF File
spacer
PDF ファィルをご覧いただきました後はブラウザーの『戻る』にてこのページへお戻り下さい。
spacer

spacer
メニューへ
spacer

spacer

spacer
spacer
spacer spacer spacer spacer
唐木仏檀の知識 spacer  古来中国大陸から遣唐使等を通して、様々な道具類が伝わりました中に、木の好きな日本人の目に一際美しく、又、珍らしく映ったものに唐木と呼ばれた、玉虫の厨子や楽器等、数々の細工物がありました。
spacer
美しい香りのする白檀の扇子や飾り棚、三昧線の柄等は今でも愛用されています。
spacer
spacer
 唐木仏檀は単に細工物としてでなく、み仏の最高の竟地と対面し、同時に御先祖と対話のある生活を楽しむ場としての細かな心遣いがなされて作られています。
spacer
いつも清々しくお給仕できる様、掃除のしやすいのも唐木仏檀の特徴です。
spacer spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer 唐木の種類 spacer
spacer
日本の桧が尾丗とか唐木曽とかいわれる様に木材には、そのとれる産地により木質や色調に若干差があり、国も違うので呼び名も違ってきます。唐木類は水に沈む為、陸上げされます。
spacer
紫   檀  ( マメ科 )
spacer 唐木の華、紫檀はその美しさ、堅牢な材質感は、古今東西を問わず最も親しまれている高級銘木です。
spacer
本 紫 檀 spacer
spacer 古来中国では、南支那一帯の紫檀を本紫檀と呼んでいます。
spacer
手違い紫檀 spacer
spacer 本紫檀によく似た材ではあるが、硬さや、色調が少し違う為にそう呼ばれている。
spacer
縞 紫 檀 spacer
spacer 木目の模様が派手に表われる為、そう呼ばれている。
spacer
チンチャン(タイ)、ローズウッド(インド)、ソノクリン(インドネ
シア)、パドウク(アフリカ)、パーロウサ(アフリカ)、パドウクアンダマン(ビルマ)、ブラジリアンローズ(ブラジル)
spacer
黒   檀  ( カキノキ科 )
spacer 代表的唐木の黒檀は、床柱等に用いる心材が真黒で杢日のないアフリカやインド産の黒檀と縞目のきれいな縞黒檀とに大別され、仙檀に使用されるものは、主としてセレベス島の縞黒檀です。
spacer
竪さのあまり加工がやや困難ですが、耐久力のある非常に強い木材です。
spacer
肌目は非常に細かく滑らかで光沢がありますが、割裂と狂いが生じやすいのが欠点でもあります。
spacer
エボニー(東南アジア一帯)、デォスペ
イロス(北アメリカ)、カユアラン(マレー半島)その他BUEY
spacer
鉄 刀 木  タガヤサン ( マメ科 )
spacer その日本名の如く、非常に堅くて強靱で極度に耐久力のある木材です。
spacer
製材後、色が濃い茶色に変わりやすく、杢目をきれいに出す加工には難しさがあります。
spacer
キーレック(タイ)、アンカン(インドシナ)、ウェンジ(アフリカ)
spacer
花   梨  カリン ( マメ科 )
spacer 製材するのに難点(刺激液)があるが、杢目は紫檀同様美しく、古くから愛用されている銘木です。
spacer
プラドウ(東南アジア)
spacer
日本産銘木 spacer
spacer 桜、欅、樫等、堅くて杢目の美しい材が仏檀として使われています。
spacer
構   造 spacer
1  唐木類は非常に高価な木材ですので、その材料の使用量により原価が異なります。
spacer
引出し材等がムク材を使用してある為、全体がムクで作られている様な錯覚を起こすことがありますが、図2に示す様に全部ムクで使われることは余程の良材の一部を使ったものしか本当に希にしかありません。
spacer
一般的には、日本の独特な風土に合せる為に様々な工夫をこらして作られております。
spacer
2  図l、図2に示される様に正面の大扉や内扉の作りにその材質感が求められているのが普通です。
spacer
3  お寺の荘厳さを家庭にという配慮から、その内陣に豪華な斗組宮殿を施してあるものや江戸末期の社寺建築の仕様を取り入れた折上格天井を施してあるものもあります。
spacer
木   工 spacer
spacer 年々少なくなっている天然資源の中の銘木中の銘木、唐木は図3にあります様に一部は突き板や剥き板の様に 0.3〜0.5 m/m にされ保存されますが、7〜12 m/m に引かれた主として柾目板は製材されてから 2〜5 年位自然乾燥され、その芯材となります同じ様な性質を持った木材(セピター、ニヤトウ)に特殊接着材でネリ合せて使われます。
spacer
突板や剥き板は通称貼りと呼び、引き板は通称ネリと呼びます。
spacer
刃物は超硬度な鋼で特別に作られます。釘打ちができない為、ダボ構造やホゾ組み、あり組み等、様々な本匠技術が駆使されています。
spacer
塗   り spacer
spacer ていねいに研磨された唐木の肌は、塗装されなくとも充分に観賞に耐えられるものですが、作今の冷暖房等に影響され易いため、そのほとんどは塗装により被膜されています。
spacer
超高級品はすり漆等を施し、生地色塗り等に仕上げますが、一般的には、下塗りにポリウレタン塗料を 2〜3 回塗布と研磨を交互に繰り返し塗られます。
spacer
中塗りにポリエステル塗料を 2〜3 回塗布と研磨を交互に繰り返し塗られます。
spacer
上塗りにラッカー塗料を 2〜3 回塗布と研磨を交互に繰り返し塗られます。
spacer
最近は、化学の鉄と呼ばれているエポキシ塗料も使われております。
spacer
彫   刻
spacer 一つ一つの穴に糸のこを通して、今でも昔ながらの方法で引抜かれております。
spacer
その絵に様々な彫刻刀を駆使して精魂こめて彫刻されていますが、その絵のデザインや彫刻技術により上品、並品の差がつくことは、手作りである以上避けられないことです。
spacer
新 組 子 spacer
spacer 一見何の変哲もない組子は簡単な様に見えますが、彫刻以上に手間のかかる仕事です。
spacer
書院作り、元禄、障子筆、亀甲模様や花菱、七宝等、色々な幾何学的模様が組まれています。
spacer
紋   紗 spacer
spacer 障子組子に貼られている布を紋紗と呼びます。
spacer
高級品は、正絹に手縫いの金糸ししゅうが施されており、風雅さの中に神秘さをかもし出しております。
spacer spacer spacer
spacer
spacer

spacer
メニューへ
spacer

spacer

塗装の知識
高品質なお仏檀は漆のみを使用し、丁寧な作業がくり返されます。
spacer
よく説明を受けたのち購入したいものです。
spacer
spacer
spacer
spacer
spacer 塗装の断面図 spacer spacer spacer spacer
spacer spacer
1 すり漆
下から全部うるし6〜8回すり込む
spacer 仏檀のイラスト
spacer
spacer すり漆 左矢印 左矢印 左矢印 spacer
spacer
2 表面漆
下塗りを化学塗料を使って上塗りを漆
spacer
spacer
spacer 表面漆 上 表面のみ漆
spacer
下 下塗り(石油系)
spacer
spacer
3 化学塗料
うす塗り
spacer
spacer
ラッカー 化学塗料・うす塗り ポリウレタン spacer spacer
spacer
4 化学塗料
厚塗り
spacer spacer
spacer
spacer ポリウレタン spacer spacer spacer
ラッカー 化学塗料・暑塗り 上 ポリエステル
spacer
下 ポリウレタン
spacer
spacer
5 塩化ビニール spacer spacer spacer
spacer
ラッカー塗料 塩化ビニール 塩化ビニール spacer spacer
spacer
spacer

spacer
メニュー
spacer